ヨガメニューyoga

ヨガとは

ヨガを実践することで、私達は自分の中に穏やかな心が呼び覚まされるのを感じるでしょう。また、自分の身体を深く知ることが出来るでしょう。ヨガは年齢や健康状態にかかわらず誰でも、深いリラクゼーション、美しい体型、そして自分への自信を得られます。

ヨガとは、肉体と精神の結合です。
ヨガを学ぶことで、私達は肉体と知性と心の調和を得ることができます。
ヨガには私達自身を変える何かが有ると思います。

ハッタヨガとは

肉体を重視したヨガです。アーサナー(ポーズ)主体の静的ヨガです。アーサナーの数はとても多いです。

クリヤヨガ ~ダイナミックな瞑想~ とは

アップテンポの音楽に合わせて、エネルギッシュに体を動かしながら、浄化と調和をして瞑想をする動的なヨガです。ダイナミックなエネルギーに包まれながらも心が穏やかになり、静かな内側の世界に入っていきます。
ポージング主体の静的なヨガではありません。自分のペースに合わせて行います。

アクロヨガとは

アメリカ西海岸で生まれたヨガです。
スピリチュアルなヨガの叡智、タイマッサージの優しさ、アクロバットでダイナミックな動きを融合させ、この3つの要素を柱として柔軟性、筋力アップ、信頼感、繋がり、好奇心などを育て、愛も探れると言われるヨガのスタイルです。

バレエのためのヨガ

クラシックバレエの基礎を固めるための、「バレエのためのヨガ」を取り入れています。
バレエに必要な柔軟な体を手に入れ、必要な筋肉をバランス良く鍛えることが可能です。

ロープヨガとは

①身体の左右非対称や歪みを意識できるようになり、適切な姿勢を見つけやすくなります。
②心身ともに緊張がとれ、穏やかでスムーズな呼吸を行えます。
③バランスを崩すことなく、不可能と思っていたポーズにチャレンジできます。

天井から吊るされた2本のロープを補助具として使います。
ロープに手または足を通すことで行います。

空中ヨガとは

エアリアルヨガ、反重力ヨガ、ぶらさがりヨガ、エアロヨガ、フライングヨガともいわれます。名称がまだ定まってないようですが、「空中ヨガ」が一番イメージがつきやすいですね。

天井から吊るされた布は広げるとハンモックのようになります。これを補助具として使い、少しずつ体を布に預けるようにしていくことで、ヨガのポーズを深めていきます。

タイ式マッサージとは

タイ式マッサージは筋肉や関節を揉みほぐすだけではなく、「SEN」(=エネルギーライン)と呼ばれるつぼを刺激するものです。「SEN」を押していくと、その圧力が体内のエネルギーである「気」の流れを刺激し、直接的に体の器官や分泌腺の調子を整え、体内の毒素を取り除く働きがあると考えられています。
ゆっくりとした深い指圧とストレッチが血液やリンパの流れを促し、全身のエネルギーを整えます。

タイ式マッサージは2人が1組で行うことから、別名「2人のヨガ」と呼ばれています。半覚半眠の状態で行うストレッチなどはα波が最も出やすく、深いリラックス効果があり、自己治癒力も高めてくれます。